グループ會社再編について

2019年9月27日

株式會社神戸製鋼所

當社グループは、2019年5月15日公表の「中期経営計畫ローリング」において、「素材系?機械系?電力の3本柱の事業體確立」に向けた2019~20年度の重點テーマとして、「素材系を中心とした収益力強化」と「資本コストを意識した『経営資源の効率化』と『経営基盤の強化』」の2點を掲げ、取り組んでおります。
このうち、『経営資源の効率化』と『経営基盤の強化』につきましては、事業評価方法の見直しに加え、グループ會社再編を含むグループガバナンス強化や資金?資産の効率化を推進しております。

こうした取り組みのなか、以下の2點を本日開催の取締役會において、決議致しましたので、お知らせいたします。

目的
株式會社コベルコ マテリアル銅管の株式譲渡 同業他社と統合し事業成長を図る「CTJホールディングス2合同會社」へ譲渡することにより、將來にわたる事業成長につなげること。
神鋼ファブテック株式會社の吸収合併 自動車軽量化戦略を軸としたアルミ押出事業の拡大に向け、當社との統合による一體運営體制の構築により、更なるものづくり力の強化を図ること。

関連するNEWS RELEASE

尚、當社グループといたしましては、今後も「中期経営計畫ローリング」に掲げております諸施策を著実に推進してまいります。

関連リンク

(注記)プレスリリースの內容は発表時のものです。販売がすでに終了している商品や、組織の変更など、最新の情報と異なる場合がございますので、ご了承ください。

ページトップへ

庆福彩欢乐生肖开奖结果